メンテナンスコラム

エンジンオイルの交換は「なぜ」必要なの??

2012.9.15

エンジンオイルの役割は、エンジン内部の潤滑と密封及び燃料の燃焼で発生する「煤(すす)」「酸化物」の

 

洗浄と 高温になった部品の、冷却の他にエンジン内部、エンジン部品の防錆といった沢山の役割があります。

  

では、「なぜ」交換が必要なのでしょう・・・・・・・・・・・・・??

 

 エンジンオイルは洗浄作用により徐々に黒く汚れ、排気ガスや空気などにより酸化し、劣化していきます!

 

 交換時期が遅くなると本来のオイル性能が低下しエンジンにかかる負担も大きくなり部品の摩耗も

 

必要以上に進み燃費の悪化にもつながります。

  

天ぷらも美味しい季節。食欲の秋ですよね!

  

天ぷらも美味しく食べる為には定期的に油の交換するのと同じように、自動車のエンジンオイルもお客様の

 

エンジンに あった最適なグレード三菱純正オイルで定期交換をおススメします。

  

車のおなか(エンジン)の事も考え 走行距離 交換目安3,000km又は半年事の交換をおススメします。